FC2ブログ

カテゴリ:【MHP3rd】 の記事一覧

逆鱗日和最終巻に寄せて

このブログでも何回か紹介している週刊ファミ通副編集長、大塚角満のブログ

→ 大塚角満のゲームを読む 

ボクは彼の書く文章が大好きで、モンハンのプレイ日記は特に面白い

何度か書籍化もされていて、それをマネしてモンハン日記を書いたこともあった

その師匠ともいえる彼のモンハン日記が6月24日の最新巻の発売をもって

“終了”・・・となってしまうらしい



2004年に発売された初代モンスタハンターから数えて7年になる

彼はその初代から7年、モンハンシリーズ全てでプレイ日記を書き続けてきたのである

ボクは7年前、モンハンをまだ知らなかった

PSPのモンハン2ndが出る直前に知ったのだからちょうど4年前だ

そのときは周りの友達で流行っている程度で、自分はまだPSPすら持っていなかった

2ndを買おうかどうか迷ってどんなゲームかネットで調べようとしたとき

どんな検索をかけたのか、今では皆目見当もつかないが

トップに出ていたのが「大塚角満のゲームを読む」だったのだ



やったことのないゲームのプレイ日記は大抵つまらない

結局はやったことある人にしか伝わらない「内輪ネタ」が大半をしめるからだ

しかし、当時のボクは寝る間も惜しんでブログの記事を読みふけった

そして気が付くと3年前の記事まで全て遡って読んでいた

それほどまでにモンハンは面白そうなゲームだったし、なにより読み物として成立していた

彼の書くプレイ日記は攻略をメインに置いた、いわゆる攻略日記ではない

仲間とのドタバタとしたゲームプレイや、ゲームの枠にとどまらない日常会話等がメインだ

読んでいると、自分までその仲間に入ってゲームをしている気分にさせてくれる



そんな文章だからか、自分のモンハンの中には常に彼のモンハン日記があった

友達とプレイする時も角満さん達がしていた自分ルールでプレイしたり

新作が出る前には、テンションMAXの彼のブログを読んで一緒にテンションを上げていた


そんな彼のモンハン日記があと1ヶ月もたたないウチに終わる


学生のころなんて学校にPSP持って行って毎日のようにやっていたし

新作が出るたびに友達とハンティングに燃えていた、いわばモンハン≒青春

そんな青春の一部とも言えるモンハン日記が無くなってしまうのはやっぱり寂しい



でも、自分のモンハン熱が無くなるかと言われると、それはないと思う 笑

ここまで熱中したゲームは今までなかったし、これから先も出てこないだろう

たぶん自分はモンハン自体がなくなるまでやり続けるんだと思う 笑

そうやって自分がモンハンをやってる限り、どこかオンライン上で彼に会うこともあるだろう

そうしたらボクは彼にこう言うのだ

「モンハンと言う素晴らしい作品に巡り合わせてもらえて幸せでした」

そして

「はやく日記再開してくださいよ!」、と―――



たまにはこういうしっとりとした文章もかけるんですww

では、えぬまるでしたノシ
スポンサーサイト



【MHP3rd】第20回 素材集めはコツコツと

さぁてね、今日も元気にモンハンモンハン~

・・・

・・・・・

・・・・・・・

ハチミツが残り13個・・・だと?



コレはやばい!!!!

なんでってモンハンにおけるハチミツは現実世界における・・・・

なんだろうね、とにかくうまい例えは思いつかなかったけど

モンハン世界でハチミツを持っていないのはかなりヤバイんだよおおお!!!!



ーーー(よく分かる解説)ーーー

ハチミツはその名の通り蜂が集めた蜜のことである

モンハンの世界では回復薬グレートや秘薬といった薬の材料になる

そのためこの道40年的なベテランのおっさんハンターでも

ハチミツの収集だけは欠かせない、むしろ最優先でとりにいったりする

一説にはハチミツを溜め込むのを趣味にしてるハンターもおり

1000個だとか2000個だとか大量のハチミツを溜め込むハチミツ富豪もいる

ハチミツの貯蔵はベテランハンターほど多く溜め込む傾向があり

人によってはハチミツがないと禁断症状を起こすハンターもいるのだとか

ーーー(解説終わり)ーーー




ハチミツがほしいんだなぁ~、とにわかにプーさん化して森をうろつくこと数十分

なんとか100個オーバーまで復帰した・・・ふぃ~安心 笑

というかハチミツは村に併設された農場でも採集できるので

農場にいくのをサボらない限りはそうそうなくなるなんてことはないんだけど

ハイ、正直いって最近農場には通ってませんでした 笑



モンハンではこつこつ素材を集めていないとさっきのようなことが結構ある

落とし穴の材料に必要なクモの巣だとか、シビレ罠に必要な雷光虫だとか

はたまたハンターのスタミナ源であるこんがり肉のための生肉とか

気がついたらなくなっているなんてしょっちゅうある話で

俺の友人でハチミツがなくなったことに気づかずに数日を過ごした人までいる

ある意味ハチミツなしで狩りができるほどソイツが上手かったって事でもあるけど

「作ろうと思ったらハチミツが見当たらなくて

 あれだけたくさんあったから無いはずはないだろって思っちゃってさ

 なんかそういうバグかと思ったわー」

なんておバカ発言を俺は絶対忘れないと思う 笑



さて、モンハンでは結構テキトーに素材を集めている俺だけど

現実世界では頑張ってコツコツ集めている素材がある

それはこちら↓

ジョージア2
▲名前がばれそうだが気にしないっ!w


ジョージアチケットG!!!

いやジョージアのポイントシールだけど前前回のチケットの流れが 笑

バイト先で数人がかりで集めてるんだけど俺のロッカーに張ってるんだよね

ちなみに全部剥がしても一ヶ月かからないでこんな感じになってしまう本気っぷりw

シールの裏の14ケタの数字を入力しなきゃいけないんだけど・・・

めんどくさくて絶賛放置んぐなう 笑

この辺適当なのはモンハンの世界と一緒ですナ



今回はこんな感じで~

みんなもなんか集めているってのありますかネ?

集めるといえばポイントシール以外だとベルマークとか!?

そういえば俺は中学校のときベルマーク委員会の委員長だったのだ!(えっへん

一番楽そうな委員会だったからなったんだけどなー 笑

こんなん集めてるよとかあったらまたコメントくださいな

えぬまるでしたノシ

【MHP3rd】第18回 チケット系素材の秘密

モンハンの素材の中でもひときわ異彩を放つものに

チケット系素材というものがある

ふつうならモンスターの素材を持っていかなければ作ってもらえないのに

なぜか紙切れを何枚か集めて持っていくと武器・防具を作ってくれる

まさに不思議素材というにふさわしい素材達だ



チケット系素材の代表的なものといえば

MHP3の舞台であるユクモ村で活躍するともらえるユクモチケット

オトモのなつき度が上がると手に入るオトモチケット

困難なクエストをクリアするともらえる勇気の証

このへんが割と使うチケット系素材だと思う



これらを持って行った時の武器・防具の材料はどこから出るのだろう?

そんな長年の謎をまじめに考えてみることにした



■CASE1:ユクモチケットの場合

説明欄には以下のようにある

ユクモ村に貢献した者に村長から与えられるチケット。加工屋に渡すと…

ここで注目したいのは村長から与えられるというところだ

村長からもらったユクモチケットをハンターが工房に持っていくと

工房はおそらくそのチケットを村長のところに持っていく

村長は村の運営資金の中から素材費を捻出して渡す、そして武器防具が作られる

たぶんだけどこんな流れだと思う!!!

ユクモ村は温泉地として有名で村から遠く離れた所から湯治客が来るほどで

その周辺のモンスターを狩って安全を確保してくれるハンターに渡すチケットは

対費用効果で考えても十分お釣りの来るものなのだろう

「あ~ハンターさんにまた無茶なお願いしてしまったゎ~

ハンターさん来てから温泉のお客さんも増えてはるし、色付けとかなあきまへんナァ」


な~んて村長の嬉しそうな声が聞こえてきそうなものである 笑



■CASE2:オトモチケットの場合

オトモアイルーがご主人になついている証。集めておくと良いことが!?

説明文はこんな感じ、あらかじめ断わっておくが貯め込んでもイイことはない 笑

これはオトモアイルーがご主人様に独自に渡すというチケットなので

たぶん発行枚数とかは工房の方では把握できていないはず!

でも工房も存在だけはしっかり知っていて、武器の素材に要求してくる・・・

ということはアイルーと工房の間で一応はチケットの内容に関しての合意があるはず

たとえば武器防具の材料を工房が用意する代わりに

チケットでオトモに肩叩いてもらったり出来るとか、手伝ってもらったり出来るとか

なんかそういう密約でもしてるに違いないww

友達と話してた時にはオトモのへそくり素材でも渡してるんじゃない?って言ってたけど

たしかオトモの集めた素材は全部ご主人様に献上するっていう契約だったはずだから

工房側のチケットとオトモの持つ素材の交換はありえないという話になった 笑

「ご主人様にお仕えすることが出来て幸せですニャ!」

「いやいやオレもお前らのご主人でいれて幸せだぜ!」

チケットをもらう時にはひときわオトモが可愛く見えるのはゲームの仕様ですwww



■CASE3:勇気の証の場合

その身に勇気を示せたときに、もらえるチケット。 集めておくと良いことが!?

説明はこんなの、例にもれず貯め込んでもイイことはない 笑

これは簡単だ、いちばん簡単

これはギルドの持ってる素材から出すんだ、そうにきまってる

モンスターを倒したらもらえる素材って、そのモンスターのほんの一部なんだよね

その残りはどこ行ったっていうと、もちろんギルドが管理するわけです

えぬまるの妄想によると、そういった余った素材は日用品の中で消費されてて

ギルドがその流通を管理しているはずなんですよ(あくまで妄想で

そういうので余った素材をチケットと引き換えに工房に引き渡す。。

いわゆる在庫処分ってやつですナ 笑

「正直最終閉店セールって詐欺だよな、終わる終わる詐欺」

別に工房とかギルドの話ではなくて、ただのオレの愚痴だったり 笑



今回は完全に妄想記事だった 笑

えぬまるでしたノシ

実はチケットの話はもうちょっと続くのじゃよ、乞うご期待

【MHP3rd】第17回 りあるそざい

このあいだちょっと水族館に行ってきてさ!

写真撮ったんだけどコレ見てよ!

アロワナアロワナ

アロワナキタ━(゚∀゚)━!


これ水槽の横にマジでアロワナって書いてあったからね!

あ、モンハンやってない人は分からんよな 汗

モンハンに出てくる魚でハレツアロワナとかバクレツアロワナとか

まぁ見た目もこんな感じの魚がいるんですヨ

こりゃテンションも上がるってもんだ 笑



ちなみにハレツアロワナ、バクレツアロワナは絶命時に爆発する危険な魚・・・

あれ?釣ったら危なくね?って思った方、モンハンの知識がまだまだですな( ̄ー ̄)

実はハレツアロワナ系は正式には魚じゃなくて超小型の魚竜で肺呼吸なのだよ!

焼いちゃったら危険な気はするけど・・・まぁどーでもいいんですけどね 笑



調べてみたんだけど、現実のアロワナは観賞用の高級魚らしい

アジアアロワナなら数十万、場合によっては100万も超えるとか・・・

魚に数十万って・・・うん、すごいね、同じ世界の話とは思えんよ 笑

モンハンの世界ではすっごい安いんだけどなーw

ただ飼ってて死んだときに急に爆発されても困りますな^^;



そだそだ、写真はもう1枚あるんだ

これ↓

ヨロイダイ

こいつね、マツカサウオって言うんだけど

その名前の由来がマツの実のような大きく、固い鱗が特徴ってとこで

別名ヨロイウオ、英語ではKnight Fish、Armor Fishだそうだ

・・・

・・・・・

・・・・・・・

ヨロイシダイキタ━(゚∀゚)━!

またモンハンの素材なんですけどね 笑

どんだけモンハン好きなんだって?まぁ察してくださいw



今回はこんなもんで、えぬまるでしたノシ

【MHP3rd】第16回 物欲退散!

ハンターの人なら一度は聞かれたことがある質問がある

モンスターハンターってどういうゲーム?

これだけ盛り上がると、やってないけど興味はある人がたくさんいるみたいで

こういう質問をされるんだけど、ちょっと回答に困ったりする 笑

というのもモンハンの楽しみ方って人それぞれだとつくづく感じてて

そりゃジャンルはハンティングアクションゲームってことになってるけど

武器・防具を集めることにヨロコビを感じるハンターもいれば

いかに短い時間でモンスターを狩るかということに腕を磨くハンターもいる



そこでえぬまるは上の質問にこう答えることにしている


モンスターハンターは、お肉を焼く、ゲームです


と・・・

肉やき
▲ほらねwww



とまぁ冗談はさておき、モンハンはモンスターを狩るゲームです

何でモンスターを狩るかというと、モンスターの被害に困っている人を助けるため

・・・というのがゲーム上の建前で 笑

モンスターハンターの世界での武器・防具は

主に狩ったモンスターの骨や皮、角、爪などの素材から作られている

多くのハンターは装備を作るために、日夜モンスターの狩猟に精を出しているというワケだ



中にはドロップ率が数%のレア素材もあったりして

これがまたイヤラシイ感じに出たり出なかったり 笑

一緒に行ったハンターには出てるのに、自分の報酬には入っていないなど

欲しい素材がいっこうにそろわない・・・のも、もはやモンハンの風物詩w

物欲センサーなんて言葉まであったりして

作れそうな武器・防具の素材が出にくくなるんだとか

プレイヤーの心拍数や血圧から欲しがっている素材を読み取っているんだとか

じつにマユツバものの噂まででるほど、ハンターは素材を欲しがっている 笑



自分も先日この物欲センサーにひっかかった

欲しかったのは、MHP3のメインモンスター・ジンオウガの碧玉というレア素材

これが狩っても狩っても狩っても・・・でない!

ついには狩猟数が30を超えてもまだでない!!!

そんだけ同じモンスターと戦っていると飽きてくるもので

どうせならジンオウガを速く倒せる武器を作ろう!ということに



ジンオウガの弱点属性は氷、氷といえば今年のモンスターでおなじみウルクスス!

ウルクススのガンランスを作ろう!足りない素材は・・・白兎獣の凍爪か

まぁ何頭かかればすぐに出るだろう


今思えばこれが甘かった 笑


狩っても狩っても、狩り続けても一向に出る気配がない

ちなみに白兎獣の凍爪はジンオウガのレア素材と比べたら数倍は出やすいシロモノ

いつしかウルクススを狩ることにも飽きてきたので

ウルクススを出来るだけ速く倒せる武器を作ろう!ということにwww



ウルクススの弱点は火、火といえば空の王者リオレウスだ

リオレウスが弱いのは竜属性と雷属性

雷属性のジンオウガの武器は強化が終わってないからなー・・・

ここまできてふと気づく

オレは雷の武器が作りたくてジンオウガ狩ってたんじゃん!!!

なんのためにウルクスス狩ってたんだよ!っていうね



結局いままでの装備のままジンオウガに挑み続け

討伐数が35を超えたところでポロリと落としてくれた

ちなみにここまで狩る間に、一緒についてきてくれた友人の素材ボックスには

碧玉が4つも5つもゴロゴロと転がっていたという・・・

これぞまさしく物欲センサーorz



ちなみにモンスターの素材はハンター間では交換とかは出来ない

すべて自分の腕だけで素材を集める必要がある

そこがモンハンの面白いところだったりすんだけどネ 笑

みんなも物欲センサーに引っかからないように

心を無にしてハンティングを楽しむように!^^

では。えぬまるでしたノシ