FC2ブログ

2010年09月 の記事一覧

今週の映画 その34&35 (9月第4週&10月第1週)

Q.久しぶりの更新なのに2週分の記事で大丈夫か?
A.大丈夫だ、問題ない
  この記事を書いたのはつい昨日の出来事だが、君たちにとっては明日の出来事だ


Q.まだ世間には浸透してないエルシャダイネタで大丈夫か?
A.いいんじゃないかな、続きを読むに公式トレーラーを置いておくしね
  そうだな、今度はこの記事を読んでいる奴にも付き合ってもらうよ



てな訳で復帰一発目は今ニコニコ動画で大人気のエルシャダイネタで開幕です 笑
タイトル通り2週分の映画をさらっと紹介していくぜぃ!!
正直久しぶりすぎてどんな書き方してたか思い出せないんだが大丈夫か?w


まずは先週公開の映画からチェックだ!



君に届け
君に届け
大人気コミック「君に届け」の待望の映画化!!
まぁこの手のモノは同名タイトルの別物として見るのが定石だと思ってるけどね 笑
テストで見たので感想はストーリーの後で

主人公の黒沼爽子を演じるのは多部未華子・・・調べようか 笑
ふむふむ、なんだかんだで芸歴は長くて2003年にラルクのPVでデビュー
そしてガッキーこと新垣結衣の高校時代の同級生なんだとか、へぇ~
特別美人ってわけじゃないけど、少女マンガではそんな子が主人公だしピッタリかな?

お相手の風早翔太を務めるのは三浦春馬
この人は、今、最も将来有望な若手俳優の一人ともいえるんじゃないかな
いわゆるイケメン、そして子役時代から研鑽を積み重ねた演技力
ほんっと、ずるいよねー 笑


ストーリー

黒沼爽子は見た目が暗く、周りからは「貞子」と呼ばれクラスに馴染めないでいた
風早翔太は、爽子とは正反対で、明るく誰に対しても分け隔てなく接する好青年
風早との出会いで本当の友人にも恵まれ、爽子は“特別な気持ち”を抱いていく

そんな中、風早を中学時代から知る女の子のくるみが爽子の前に現われ
風早へ中学からの想いを告げるために爽子に協力してほしいと、頼まれる
それぞれの想いの交錯する中、爽子は――――


見てて思ったんだけど、なんで少女漫画って男の子がテンプレ化されてるのかな
あぁー、このシチュエーションならこんなことを言うんだろうな
とか思いながら見てるとホントにその行動をしたりするから逆にビックリ 笑
本当に期待通りの男だったよ、女の子にはツボなんだろうなーw

映画的には久しぶりにあっさりした恋愛ものを見たのでなかなか良かった^^
しばらく恋空とか、余命一ヶ月の花嫁とか片方死ぬのしか見てなかったからなぁw
すっきり終わって心もすっきり、悪くいえば何も残らない映画だったが 笑
単純にデートムービーとしてはよろしいんじゃないでしょうかネ




十三人の刺客
13人の刺客
OH!ジャパニーズ、サムライ!!
日本の未来のため武士として命を賭して戦った男たちの物語
PG12の作品で思ったよりグロいから、グロ耐性低い人は注意だヨ
これグッズに13 ASSASSINSって書いてあるんだけど殺し屋ではないんだが 笑
これもフィルムテストでみたよっ!

なにげに1963年の映画「十三人の刺客」のリメイクだったりするこの映画
一番の特徴は13人と+3人の大物俳優・・・かと思いきや
その13人と総勢300人近くが繰り広げる後半を丸々使った一大決戦だと思う

そして演技面では13人よりも敵将軍役の稲垣吾郎に軍配を挙げたい
狂気に満ちた暴君と呼ぶにふさわしく、あれほど情がわかない悪役も今時珍しい
いつだったか最近の悪役は妙に理由をつけて正当化するから嫌だと前に言ったケド
その反対の路線を地で行くとどうなるかってのを見せつけられた、そんな感じ
そこだけでも一見の価値ありじゃないかと思わせてくれる迫真の演技だった^^


ストーリー

島田新左衛門の下に集められた13人の刺客
生来の残虐な性質で罪なき民衆に不条理な殺戮を繰り返す、将軍の弟・松平斉韶
13人の武士たちは天下万民のため、史上最凶の暴君・に斉韶一世一代の戦いを挑む

新左衛門と相対するはかつての同門で名参謀と謳われる鬼頭半兵衛
要塞へと改造された落合宿で、想像を絶する壮絶な戦いの火蓋が切って落とされる


監督の心情としては
「映画黄金時代の熱を表現したい」
「ヒットしそうな映画ばかり作る傾向に逆らいたい」
「CGは極力使わないでオーソドックスに撮る」

というのがあったらしく、このこだわりはスクリーンからひしひしと伝わってきた

特に最後の戦場、宿場町を再現したセットは東京ドーム20個分の広さ
2008年の夏から2億円をかけて制作したという超巨大セット!!!
そんなこだわりもあって、時代劇映画史に残る作品になったのではと思い奉り候^^



ってな感じで先週の映画でした
なんだかんだで両方フィルムチェックでみることができて良かった^^
というわけで次は今週の映画をチェック!!



大奥
【10月1日(金)公開】
大奥
男だけがかかる病気によって男女逆転した江戸の大奥を舞台にした映画
つまり将軍は女、大奥にいるのは300人の美男子たち
男×男のシーンが多々ある、いわゆるBL、腐女子大歓喜 笑

女将軍を演じるのは柴崎コウ、Sっ気たっぷりでイイ感じ 笑
主人公の美男子を演じるのは嵐メンバーの二宮和也、整った顔の有効活用だなw
こういうのにジャニ持ってくると嫌がる人多いけど、えぬまるは結構大丈夫だったり^^


ストーリー

男だけを襲う謎の疫病が席巻した江戸、徳川の時代
日本は8割の男が死に至り、その数、実に女の4分の1に減少していた
全ての重要な仕事に女が占め、男が体を売る男女逆転の浮世

そんな世で最も贅沢を尽くした場所、大奥
それは、1人の女将軍に、300人の美しき男たちが仕える女人禁制の男の園
そして今、一人の若き侍が、その扉を開けようとしていた……


これ見ててすっげー思ったんだけど二宮ファンはこれ大丈夫なの?
男とキスしたり男色描写がいろいろあるんだけど、ジャニオタ怒らないのかな?
その辺の感情はよく分からないので、だれか詳しい人教えてくりゃれ 笑

なにげに阿部サダヲなんかも出てたりして、普通に面白い
でもなんか見てる時は面白いんだけど見終わると何も残らない、そんな映画
設定は面白いんだけど、話に深みがないって言うのかな?もうちょっと頑張れると思う^^



ふー、久しぶりに書いた書いた!これでしばらくはいいかww(富樫ェ
冗談ですよ、冗談!また書くのでヨロシクオネガイシマス~
と言うわけで今週の映画 その34&35でした、えぬまるでしたノシ



神は言っている、ここで終わる記事ではないと・・・ 続きを読む
スポンサーサイト