FC2ブログ

2011年01月21日 の記事一覧

【MHP3rd】第18回 チケット系素材の秘密

モンハンの素材の中でもひときわ異彩を放つものに

チケット系素材というものがある

ふつうならモンスターの素材を持っていかなければ作ってもらえないのに

なぜか紙切れを何枚か集めて持っていくと武器・防具を作ってくれる

まさに不思議素材というにふさわしい素材達だ



チケット系素材の代表的なものといえば

MHP3の舞台であるユクモ村で活躍するともらえるユクモチケット

オトモのなつき度が上がると手に入るオトモチケット

困難なクエストをクリアするともらえる勇気の証

このへんが割と使うチケット系素材だと思う



これらを持って行った時の武器・防具の材料はどこから出るのだろう?

そんな長年の謎をまじめに考えてみることにした



■CASE1:ユクモチケットの場合

説明欄には以下のようにある

ユクモ村に貢献した者に村長から与えられるチケット。加工屋に渡すと…

ここで注目したいのは村長から与えられるというところだ

村長からもらったユクモチケットをハンターが工房に持っていくと

工房はおそらくそのチケットを村長のところに持っていく

村長は村の運営資金の中から素材費を捻出して渡す、そして武器防具が作られる

たぶんだけどこんな流れだと思う!!!

ユクモ村は温泉地として有名で村から遠く離れた所から湯治客が来るほどで

その周辺のモンスターを狩って安全を確保してくれるハンターに渡すチケットは

対費用効果で考えても十分お釣りの来るものなのだろう

「あ~ハンターさんにまた無茶なお願いしてしまったゎ~

ハンターさん来てから温泉のお客さんも増えてはるし、色付けとかなあきまへんナァ」


な~んて村長の嬉しそうな声が聞こえてきそうなものである 笑



■CASE2:オトモチケットの場合

オトモアイルーがご主人になついている証。集めておくと良いことが!?

説明文はこんな感じ、あらかじめ断わっておくが貯め込んでもイイことはない 笑

これはオトモアイルーがご主人様に独自に渡すというチケットなので

たぶん発行枚数とかは工房の方では把握できていないはず!

でも工房も存在だけはしっかり知っていて、武器の素材に要求してくる・・・

ということはアイルーと工房の間で一応はチケットの内容に関しての合意があるはず

たとえば武器防具の材料を工房が用意する代わりに

チケットでオトモに肩叩いてもらったり出来るとか、手伝ってもらったり出来るとか

なんかそういう密約でもしてるに違いないww

友達と話してた時にはオトモのへそくり素材でも渡してるんじゃない?って言ってたけど

たしかオトモの集めた素材は全部ご主人様に献上するっていう契約だったはずだから

工房側のチケットとオトモの持つ素材の交換はありえないという話になった 笑

「ご主人様にお仕えすることが出来て幸せですニャ!」

「いやいやオレもお前らのご主人でいれて幸せだぜ!」

チケットをもらう時にはひときわオトモが可愛く見えるのはゲームの仕様ですwww



■CASE3:勇気の証の場合

その身に勇気を示せたときに、もらえるチケット。 集めておくと良いことが!?

説明はこんなの、例にもれず貯め込んでもイイことはない 笑

これは簡単だ、いちばん簡単

これはギルドの持ってる素材から出すんだ、そうにきまってる

モンスターを倒したらもらえる素材って、そのモンスターのほんの一部なんだよね

その残りはどこ行ったっていうと、もちろんギルドが管理するわけです

えぬまるの妄想によると、そういった余った素材は日用品の中で消費されてて

ギルドがその流通を管理しているはずなんですよ(あくまで妄想で

そういうので余った素材をチケットと引き換えに工房に引き渡す。。

いわゆる在庫処分ってやつですナ 笑

「正直最終閉店セールって詐欺だよな、終わる終わる詐欺」

別に工房とかギルドの話ではなくて、ただのオレの愚痴だったり 笑



今回は完全に妄想記事だった 笑

えぬまるでしたノシ

実はチケットの話はもうちょっと続くのじゃよ、乞うご期待
スポンサーサイト