FC2ブログ

2012年08月 の記事一覧

メリダ

ちょっと前の話だけど見たい見たいと思っていたメリダと恐ろしの森を見てきた。(それなりの)ディズニーファンを自称するぐらいなので見ないワケにはいかない。でも早めにもらったお盆休みの最終日、ド平日の昼間から男1人でメリダってのもどうなのって感じだが(笑)。まぁバイトしてた人から言わせてもらえば映画館なんて1人のお客さんむちゃくちゃ多いんだけどね。

810044_main.png


さて何の前知識も無く(声が大島優子ってぐらい)鑑賞したんだけど・・・これなんてヒックとドラゴン?(笑)。あっちはDreamWorksの映画だったけど、バグパイプの音が響きバイキング船が海を走る中世ヨーロッパの世界に、ちょっとデフォルメされたキャラクターがドタバタ劇を演じる・・・。嫌いじゃないけどさすがに似すぎだぞ!

ツッコミをいれながら見ているとやっぱり映像の綺麗さは素晴らしい。その辺はさすがピクサー・・・あれ、森のシーン暗くない?細かいトコロ全然見えない!その分メリダの明るいオレンジのカーリーヘアーが画面に映えるんだけど、3Dメガネで暗くなってることをもうちょっと考えて欲しかった。

うん、なんというか、感想としてはそれぐらい(笑)。ストーリーにしても演出にしても、及第点レベルでまとまってはいる。


何が足りないかと言われれば、やっぱりキャラクターとしての魅力だろう。人間である以上、愛とか恐怖とかがどうしても人間の常識に沿ったモノになってしまってイマイチキャラとして面白くない。オモチャにはオモチャの価値観というものがあるのが面白く、魚にも人間同様の家族愛があるというのがよかったのだ。人間が人間らしく親とケンカして仲直りして・・・というのがちょっと素直すぎて面白みに欠けるのも当然かもしれない。ピクサー初の人間の主人公らしいけど、初めてピクサーを指揮する女性監督に任せるのは荷が重かったか。

あと話題になってる大島優子の声は・・・まぁいいんじゃないの(笑)。気にすれば気になるけど意識しなければ気にならない程度。「私はメリダよ!」のところでどうしてもCMの実写を思い出しちゃうけどw。周りの人に助けられてそこそこ聞ける感じだったかなぁ。そう思えばラプンツェルのしょこたんは正にプリンセスって感じで上手すぎた(笑)。

んー普通の映画にしては可もなく不可もなく。ディズニーピクサーの期待値込みで言えばイマイチ。
超よかったトイスト3、そこそこ楽しめたカーズ2に続く作品としてはちょっと弱かったな。ではまた次回ノシ
スポンサーサイト