FC2ブログ

2012年11月 の記事一覧

謎の彼女X

これは感想書くべきかすっごく迷ったんだけど・・・書きます(笑)まぁアニメやってたから知ってる人も多いと思う。

アフタヌーン連載、植芝理一の描く「純愛」マンガ

・・・いやーこれを純愛と言ってもいいものか悩むけど

・・・なんでここまで書き渋っているかというと純愛には間違いないんだけど、その頭につく枕詞が「涎で繋がる」純愛ストーリーというトンデモナイマンガだからです(公式にこういうキャッチでやってる 笑)

nazokanox.png

涎ですよ、ヨダレ。物語は主人公がヒロインのヨダレを気の迷いから舐めてしまうという所から始まるんだけど(この時点で相当トンデモナイ 笑)、そのヒロインがヨダレを舐めることで感情の伝達を出来るというSF体質だからさあ大変・・・さあ変態でもいいけど。ちょっと電波なその女の子と付き合うことになった主人公は、毎日ヒロインのヨダレを舐めることを日課にして、さまざまな恋の障害と闘うのでした。まぁこう書くとラブコメだな、うん。

ヨダレを舐めることで感情の伝達を出来るっていうのは、これがまた良く出来た設定で面白い。ヒロインを泣かせるようなことをした主人公がヨダレを舐めること悲しみが伝わって軽率な行動を悔い改めたり、主人公の高校生という年相応のHな妄想がヒロインに伝わってしまったり(笑)。よくもまぁこの設定いっぽんでここまで話を広げられるもんだと地味に感心してしまった。

個人的に作者のこだわりというかフェティシズムが見え隠れするマンガって面白いと思うし好きなんだけど、このマンガ、もうフェティシズムの塊、そのものと言ってもいいかもしれない(笑)。なんかとうてい常人が到達できないレベルに達していて、毎話毎話に作者が妄想を爆発させ、それにヨダレをちゃんと絡めてくるのが本当に面白い(いやストーリー的な意味で)。毎回毎回目の付けどころの違うフェチ爆発の妄想ストーリーには、そうきたかwwと何度も笑わってしまった。だからと言ってあんまり人にオススメできるマンガではないのが辛いところ(笑)。


これ感想書くのはいいけど引かれてない?笑


個人的にはアニメ版で描かれていない後半の方が面白くて好きだったんだけど・・・2期はあるのだろうか。またアフタヌーンを楽しみにする理由が一つ増えたえぬまるでした、また次回ノシ
スポンサーサイト