FC2ブログ

迷宮と迷路って違うんだって

今週はバイトが忙しくてなかなか、記事を書く時間が・・・
いいわけですね、すみません

なぜかウチのトイレの時計が二時間も早くなっててあせった
この後バイトなんだからそういうイタズラはやめてほしい、でも直さない 笑

いやぁ中途半端に公開してごめんなさい 汗
最近書いてなかったので、なんか書きたいなぁと焦った結果がこれだよ
完成版ができたので、どうぞごらんくだしあ


迷宮の道は己で切り開け
想像し創造するダンジョンRPG
それが世界樹の迷宮



というわけで、今回はアトラスから4月1日に発売される
世界樹の迷宮3 星海の来訪者
について紹介したいと思います
世界樹の迷宮3
まえまえからやってみたいと思ってて
ついに三作目が発売されてしまうという 笑


ダンジョンRPGといえば、ダンジョンを探索することが目的のゲームですが
リメイクも決定したウィザードリィや、シレン等の不思議なダンジョンシリーズ
最近では、剣と勇者と学園モノや、この世界樹の迷宮シリーズがあり
昔からある古典的なゲームジャンルであります

世界樹の迷宮もダンジョンを1マスずつ進んでいく方式
主観視点の3Dでダンジョンが表現されています


世界樹の迷宮で特徴的なのは
ダンジョンのマップを自分で書くというところで
タッチパネルを使って方眼紙に書くような感覚で、壁やアイコンを記入して
ダンジョンの探索はその地図を頼りに行う、といった感じになっています
(探索している感を出すための仕様ですが、DSの機能をうまく使っていますネ


で、プレイヤーはギルドを作って迷宮の最深部を目指すことになるのですが
その途中のモンスターと戦うために、キャラを作成(雇用?)することになります

その職業はいろいろあるんですが、基本の戦士や魔法使いから
今作は海が舞台ということでパイレーツがいたり、結構充実してると思います
キャラのグラフィックも男女×2種類×2色の8種類から選べるのが嬉しいです


戦闘はふつーのターン制っぽいです

その戦闘やダンジョンから得た素材を持ち帰ったり
街で受けられるクエストをこなしたり
しながら
迷宮の最深部を目指すことが、このゲームの目的なわけですナ


なんか記事がですます調になってるのは、最近ネトゲをしているので
出来るだけ丁寧口調で話すようになってるからだと思いますw


このゲーム、難易度的には最近のゲームにしては高い仕様になってます
これはメインプロデューサーが「早解き禁止令」を出したのが理由らしく
例えば、レベルの上限が70という最近のゲームにしては珍しい仕様は
最強の状態になっても戦闘に緊張感を保つための調整・・・なんだとか 笑


・・・


バイトから帰って少し読んでみて、続きを書いてみて思ったんだけど
ですます調で紹介するとすげぇ興味わかないね 笑
なんかレポートみたいなノリになってしまうのが 笑


で、修正してもいいんだけど、めんどいのでこれでいいや
とにかく、アトラスさんの新作、世界樹の迷宮3、オススメです

えぬまるでしたノシ
次はまともに紹介できるように頑張りますw
スポンサーサイト



306:

1作目はやったんですけど、敵が強かったですw
全滅とかふつーによくあるし・・・
でも、A型の私からしたらあのマップ作成はかなりツボでした!!!
3がでるから2もやりたいんですけどねー。
1よりもマップ作成が細かくできるみたいだし。
いつかはやりたいですw

2010.02.28 15:33 あゆみん #- URL[EDIT]
307:

おぉ~、経験者ですか!やっぱり難しいんですねぇ
ってかかぶりますねー、好きなゲームが似てそうで嬉しいッスw
自分もA型なんでその辺はかなり楽しそうに見えます 笑
えぬまるも時間があればシリーズ通してやりたいんですけどネ

2010.02.28 23:30 えぬまる #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する