FC2ブログ

崖っぷちの犯人はなぜ自白してしまうのか

最近映画は面白いネタがないのでカイジについてぐらいしかかけてないですが
久しぶりになんか書いてみるとしますか・・・

というわけで全然ノリ気じゃない感じで書き始めてしまいましたが
そりゃそうですよ、この記事で3記事目なんですよ?
タッチのたっちゃん風に言うと
信じられるか?コレ、3記事目なんだぜ?
このあと、みなみちゃんが鉄橋の下で泣いちゃうわけですね、分かります

まぁそんなこんなで今回の映画は
ゼロの焦点
でございます。。

ゼロの焦点といえば松本清張の推理小説として超有名で、
サスペンスの定番「終盤になると崖っぷちで犯人を問い詰める」のルーツは
この小説にあるといわれてるぐらいです。。
そういえばコナンにも松本清張っていう刑事さんがいたよね昔・・・

さて松本清張生誕100周年を記念して作られるこの映画は
金沢に出張にいった夫が帰って来ないところから話が始まります。。
妻は夫を捜しに金沢を訪れますが・・・
訪れた町で次々と謎の殺人が起きるわけです

夫には知られざる過去があったり
夫と思われる人が断崖の下から遺体で発見されたり
その遺体を妻は夫ではないと証言したり
他の殺人の犯人は誰なのかとか・・・
色んな謎が絡み合い、全くサスペンス耐性のない自分にはあらすじ見ても
犯人とかさっぱり分かりません!

でもまぁそこが面白そうっていう話でもあり
久しぶりにコナン以外で推理物を見たくなったり(あれはアクションだ(笑

あと個人的には妻の役として女優の中では一番好きな広末涼子が出てるので・・・
それだけでたぶん満足な気がします(笑

そんな映画、ゼロの焦点は一か月後、11月14日公開です

というかこのペースネタ切れが心配すぎます、ま、いいけど
スポンサーサイト
9:

おくりびとの広末さんはよすぎた.

2009.10.11 17:55 りょたた #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する