FC2ブログ

だぶるおーせぶん

なんちゃって騒動から一夜どころか3夜も明けてしまって
このままじゃホントに更新やめたのかと思われちゃうな 笑
というか、もうそんなコメが来てたな 汗

1日はみなさん暖かいコメントありがとうございました(棒読み
みなさんの暖かさに触れてブログの方も頑張っていこうという気持ちになりました

いやー、でもホントにコメントありがとうございますね
エイプリルフールということに22時ごろに気付いて
そっから作った記事なので、クオリティがあれなことになってましたが 笑

で、ここ最近更新がなかったのは京都に行ってたからね!




こっからが今日の記事だよ!長いよ!


ちょっと前に友達がムリヤリ貸してくれた
007カジノ・ロワイヤル
007慰めの報酬

の2作品を一気に見た、疲れた 笑

カジノ・ロワイヤル慰めの報酬



タイトルのだぶるおーせぶん(007ね、念のためw
だぶるおーせぶん、だぶるおーせぶん・・・
ひらがなで書くとなんかカワイイ気がするな 笑

ちなみに007は日本ではゼロゼロセブンって発音することが多いけど
フランスでは「zéro zéro sept」、中国では「ling ling qi」
ドイツでは「null null sieben」・・・ぬるぬるしえべんでいいのか?笑
正しくは「Double O Seven、ダブルオーセブン」だそうです



007好きじゃない人も知ってるかもしれないけど
ピアース・ブロスナンが引退して、6代目ボンド役に抜擢されたのはダニエル・グレイク
初の金髪ボンドとして最初はアンチサイトが出来たりとか、否定派が多かったけど
映画が公開されるとアカデミー賞ノミネートとか高い評価を受けて話題になったっけ

えぬまるもDVDを観る前はピアース・ブロスナン派だったんだけど
いやぁ、ダニエル・グレイクいいねっ!
ちょっとボンドのイメージが変わります(いい意味で

007見たことない人向けに解説しますとー、スパイ映画に分類されるけど
ミッション・インポッシブルみたいな緊張感とミッションの重厚感はあまりなくて
ジェームス・ボンドの奔放な性格と、アクションシーンが見所の娯楽作品でございます
(というか昔のやつは完全にB級映画と言われてもしょうがない出来です 笑
 無茶苦茶な設定とかアイテムとかも出てきますが、それもまた味ですナ




さて1枚目はカジノ・ロワイヤル
実は原作者イアン・フレミングが書いた007シリーズ初の長編
ジェームス・ボンドが007になりたてのころの話なんですヨ

だからね、やたらとボンドがミスするんですよ 笑

生け捕りにするはずの相手を殺しちゃうしどっかの大使館を爆破しちゃうし
もう最初はM(上司)に怒られまくるという、めったにない展開 笑
その後も特にMの指令に従う様子もなく、独自に追っかける様子

殺しちゃった相手のケータイを見てたら浮かんだル・シッフルという投資家が
実は、テロ組織からお金を集めて運用する闇の投資家という事が分かり
ヤツの計画「飛行機を爆破して、航空会社の株を急落させて大儲け大作戦」が発覚!

で、ボンドがそれを阻止して、お金に困ったル・シッフルは
カジノのポーカーでその負けを取り戻すことを考えるワケです
(元金だけでも返さないとテロ組織が殺しにくるよーガクブル(´・ω・`)

ボンドの所属する英国諜報機関MI6は「ボンド!君に決めたっ!」
って感じでボンドをポーカー対決の場に送り出す
はたしてボンドはル・シッフルに勝つことができるのだろうかっ!?

・・・というかぶっちゃけカジノでは終わらないんですけどネ
ここから先は有料会員様専用DVDで見てみてくださいナ



2枚目は慰めの報酬
完全なるカジノ・ロワイヤルの続編
多分監督とかも前作をみてる前提で映画を作ってるハズ

前作で殺された彼女、いわゆるボンドガールの仇を討つべく情報を集めていると
ドミニク・グリーンという環境保護団体のトップの男にたどり着く
なんか良く分からんけどクーデターの人とかと仲良しな人だった!

ボリビアの天然資源の採掘権をめぐってCIAや英国政府も絡んで
味方であるはずの組織や祖国からの妨害や、犯罪の濡れ衣を被せられたりもして
ボンドはどうなってしまうのか!?復讐は成功するのか!?

っていうね
あらすじ短い?前作見てない人にはネタバレすぎる部分が多いんだもの仕方ない 笑



以下感想



二つ見終わって最初に思ったのが「時代が変わったなぁ」という感想
昔のはコードネームQっていうボンドの装備専門の科学者がいて
ドラえもんもビックリの秘密道具をくれたりしてたんだけど
今作ではそんな道具は一つもなくて、ケータイとかのデジタル機器がその替わり
ある意味リアル感は出るけど、007ファンとしてはちょっと残念

あと、ボンドの初仕事って部分が大きいのかもしれないけど
いつもの007と違って最後は悲しい話だったのは良かった!
なんかいつも最後はボンドガールと仲良くエヘヘ・・・って感じだったからね 笑

もうひとつ、いままでのボンドと大きく違ったのは「ワイルド」ってとこ
いままでなら警護の人間は麻酔銃でプシュプシュッて眠らせてたけど
今回のボンドは見つかって殴りに行くことが多かった 笑
スマートなイメージだったからそこら辺は少し驚いたかも

そのほかはなんだろうね・・・
個人的にはボンドカーアストンマーチン・ヴァンキッシュから
アストンマーチン・DBSに変わってて、まぁ性能的には大差なくて
どっちもいい車なんだけど、ヴァンキッシュのシルエットが好きだったからなー
あと、いつものボンドカーにはミサイルとか光学迷彩とかついてたんだけど今回はナシ
また少し残念 笑

娯楽作品としてはすごくいい出来だったと思う
007ファンじゃない人が見てもビックリドッキリメカがなくて
全然違和感なく仕上がってるし
、なんだかんだ言ったけどわりとオススメかも
ただ2作見なきゃいけないから時間ある人むけかな



最後に豆知識
ボンド所属のMI6、正式名称は Secret Intelligence Service
昔は存在を否定してたけど、今は新聞・公式サイトで新人を募集したりしてます 笑
就職氷河期と言われてるんだからここも候補に入れてみたらどうかな?

・・・あ
親のどっちかがイギリス人で、イギリス在住5年以上だって
ムリだ 笑

えぬまるでしたノシ
スポンサーサイト



440:No title

ぜったい昔のほうがよかった。
ボンドのお茶目さがなくなってすぐ人やっちゃうし・・・

あと、悲壮感丸出しで見ててしんどかったーーーーーーーーーーーー

2010.04.05 19:00 huhun #- URL[EDIT]
441:ゆり

コメするか迷ったけど…初コメです☆・ω・笑
えっと……………
……………う~ん
………………………
ごめんッ…うちにこの日記にコメするほどの能力はなかった´;ω;うわーん

あ,京都また来てね~(≧ω≦)笑

2010.04.05 19:10 名無しさん #- URL[EDIT]
442:

ごめん……タイトルに名前入れてた´;ω;

2010.04.05 19:15 ゆり #- URL[EDIT]
443:No title

>huhunさん
確かにね、英国紳士っぽさが会話でしか出てないよなぁ
昔のボンドは戦いの最中もユーモアがあったというか
悲壮感丸出しは・・・個人的には好きだったかなw
今までのハッピーエンドは納得いかないのも結構あったし 笑

>ゆりさん
初コメありがとう^^
映画苦手だもんね、またコメントできる内容があったらコメントして下さいナ 笑

2010.04.06 07:43 えぬまる #- URL[EDIT]
444:No title

えぬブロなら内容に関係ないコメントしても大丈夫◎

by 副管理人α

2010.04.06 11:27 あるふぁ #- URL[EDIT]
445:No title

5年以上か!それならオレにぴったしかんかん!

2010.04.06 12:36 ななべべ #- URL[EDIT]
446:No title

>あるふぁ
おうよ、どんな小さなコメントも全部拾っていくぜぃ
って!いつから副管理人に!?まぁいいや、じゃぁ副管理人って事で 笑

>なべさん
まじで?007べべになれるんちゃう!?

2010.04.06 17:54 えぬまる #- URL[EDIT]
447:

ソラニンっていつから始まるのぉ??

2010.04.06 23:50 マモルーン大佐 #DdiHOXp. URL[EDIT]
448:No title

ソラニンは2日からだよ

福井でやらんけどw

最短で滋賀かな。行くか?遠征すっか!!オレ盛り上げ役するよ イヴの時間も観たいよ!

2010.04.07 00:49 ななべべ #- URL[EDIT]
449:No title

ソラニンはウチではやらんとです
ただじゃない映画には興味ありませんっ!
んーハルヒネタはもう古いかな?観たことないから分かんないけど 笑

2010.04.07 19:17 えぬまる #- URL[EDIT]
454:No title

遠征しちゃう!?w
いろんなサイト探したけどイヴの時間の6話が見れない・・・
てか、イヴの時間も滋賀でやってるの?

いやいや、タダじゃないのが普通ですからww
県内でやってるとこ無いって悲しいな・・・
ついでにハルヒネタはまだ全然古くない!!と思うよ。

2010.04.08 09:35 マモルーン大佐 #DdiHOXp. URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する