FC2ブログ

説明書みたって分からない人には分からないもんだ

最近lottaってケータイに心ひかれてるって前に書いたけど
PRISMOIDってのもマジでいいデザインしてると思ったり
iPhone4Gが発表されたりで、すげぇ迷ってる・・・
どうすればいいんだorz

まぁソフトバンクにする気はさらさらないからiPhoneは無理なんだけど
ケータイじゃなくて、iPod+ミニPCぐらいの感じで考えるとかなり欲しい 汗
Androidケータイとかスマートフォンとか流行ってきてますからネェ
・・・スマートフォンが何か説明しろって言われてもできないですけどね 笑

あーいうガジェットって言うんですか?デジタルなアイテムにはわくわくします
逆に使いこなせねぇから嫌いだ!って人も結構いるとは思いますケド
あぁいうのは使いこなせなくてもいいんですよ、使えて楽しめれば 笑
要はストレスなく使えるのが一番ですからね、そこに+αがあればOK!

・・・ケータイの話をこんな長々とするつもりはなかったんだけど 笑



でね、今日は久しぶりに気合い入れて新作ゲームの紹介記事を書いてみようかと!!
最近新作ゲームに関してはちょっとゴブサタだったしね!


今回紹介するのは7月22日発売予定Wii専用ソフト

影の塔


ちょっと先のソフトでまだ情報も少ないんですけど面白そうなので紹介します



この物語、舞台となるのは高い高い一本の塔・・・

少年は塔の頂上を目指し、上へ上へと登り続ける・・・

誰が何のために塔を作ったのか、頂上にたどり着いた時何が起こるのか・・・

少年は登る、影となった体を引きずりながら・・・



はい、自前の文章さらすのって恥ずかしいんですけど
なにぶん公式でこんな感じの文章がないので・・・笑


そうです、この影の塔、アクションゲームなんですけど
主人公の少年は影です!
元は普通の人間だったのですが、何者かに影と体を引きはがされてしまって
その自分の体を取り戻すために塔に登る、という設定になっています
影
▲すっげぇピーターパンを思い出すんだけど、えぬまるだけ?
ここでゲームウォッチを思い出せる人は相当レベルが高いと思う 笑


そして影である主人公は、現実世界のものに触れることができません
少年が進めるのは影の上のみ、触れられるのも「物の影」だけ
影の塔2


現実のものと影の動きはリンクしていて
レバーの影を引くことで現実世界のレバーが動いたりします
そんな感じで現実世界と影の関係をうまく利用しないと進めないところも・・・
レバー


主人公には協力者としてクロアゲハという妖精的なのがくっついてきて
少年の触れることができない仕掛けの部分をサポートしてくれます
例えば電球があるところでは、電球の位置を変えることで
足場の影の位置を変えることができたりするわけです↓↓
光源1光源2
▲ここまでの画像は全部クリックで拡大できるよ!


まぁそんなこんなでひたすら、上へ、上へ・・・そんなゲーム



まぁ一言に言葉で説明するのは結構難しいゲームなんだけど
マリオが影になって、影の上しか進めない、影が変化するギミックあり
ぐらいの認識で、今は大丈夫なんじゃないかと思います 笑

任天堂はこういうハイスペックじゃなくてハイセンスなゲームが多いから面白い!
(作成はハドソンだけどね^^
あと、このゲーム関連で個人的に実現しないかなーって思ってるのが
AR技術を使って、DSiのカメラとかで撮ってる映像の影を進めるゲーム
普通に実現しそうで楽しみだ 笑

AR技術?ぐぐってみて 笑


最後に影の塔のPVを置いときますね
えぬまるでしたノシ


やべぇ、ちょっとグラフィックとか世界観好きかも 笑
スポンサーサイト



495:

楽しそう~☆昔,影だけ踏みながら帰ってたの思い出した(笑)
ピーターパンだし♪

iPhone…というか,携帯2台持つの断固反対だからね´・ω・笑

2010.04.19 18:12 ゆり #- URL[EDIT]
496:No title

>影踏みながら
やるやる 笑

なんかケータイは他のキャリアのやつが持てるようになるかもしれないらしいから
しばらく様子見かも・・・2010年法整備予定ってPRISMOIDなくなっちまうな 汗

2010.04.19 22:38 えぬまる #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する