FC2ブログ

また映画みてきたよー

インセプション、見てきました!
一言で言えば「難しい、でもかなり面白い!」

インセプ
▲レオ様「いったい今何が起こってんだよ・・・わかんねぇよ」


映画を見終わってから話を一回整理したくなるほど
高密度で配置された伏線とか夢の中でのルールとか色々あったけど
最後の方でパズルのピースをはめるように話が盛り上がっていく感じ
洋画では久しぶりでした、最後はちょっと鳥肌だったし 笑

色々謎が多くて見終わった後、友人と議論していたんですが
今作のタイトルのインセプションは意識の植え付けを意味していて
もちろん作品中でもそういう話が出てくるんですけど
インセプションされたのはオレ達だったなという結論に 笑

これはぜひ映画館で見てみてくださいナ
今夏のイチオシですゎー



この映画、公開前にもちょこっとだけ解説っぽいことはしてみたんですけど
一緒に見に行った友人が途中で寝オチして全く分からなかったらしいのと
やっぱり自分のために整理したいのとちょっと用語集を続きを読むに置いときます

ネタバレは極力ないようにします
どうしてもネタバレな部分は「」のところをドラッグして反転でどうぞ
見に行く人はぜひ予習していってらっしゃいませ^^




用語解説

チーム

主人公は夢の中で他人の情報を盗むエキスパート
その(犯罪)行為も主人公一人ではなくチームで行います
チーム一人一人の役割をしっかり理解しておかないと分からなくなるよ

■ドリーマー
作戦を決行するための舞台の大元となる夢を提供する人
ターゲットの夢に入るのではなく、ドリーマーの夢に舞台となる世界を作り
タゲの潜在意識を連れ込んで自分の夢だと思いこませた上で情報を聞き出す

夢の中で、さらに夢に潜る場合は、別のドリーマーが必要になる
今回の作戦では、ユスフが第1層目(雨の街)の夢、アーサーが第2層(ホテル)の夢、
イームスが第3層の夢(雪山の要塞)を見ていた


■設計士
ドリーマーの提供した空間(夢)を構築する人
ターゲットに自分の夢だと思い込ませるため違和感のない世界を構築する
設計が下手だとばれることもある(犯罪だし、スパイ行為されたらそりゃ怒るよね

■その他
偽造士・・・夢の中で自分の姿を別人に変えられる、便利
調合師・・・夢の世界を安定させる催眠薬を作る人
相棒・・・・主人公の相棒、強い、頭もいい
斎藤さん・・依頼者、任務が成功するか見届けるためについてくる渡辺謙

の系6人が今回の作戦のチームです



夢の中でのルール

■夢の中の時間
夢の中では心の働きが速いため、実時間より夢の中の時間の進みが速い
現実での5分が夢の中では1時間程度になる
夢の中での夢はさらに時間の進みが速く、現実の5分が20時間ぐらいになる
序盤に時計を見るシーンが何度かある、注目すべし(えぬまるは忘れてたけどw

■夢から覚める方法
①夢を見ている人の体の平衡を外から崩す、通称キック
②「夢の中で死ぬ

夢の中で夢を見ている、多層構造な夢の場合は
下部の層から順にキックを行って目覚めていくことが必要となる
第3層の雪山の要塞の夢から、エレベーター爆破によって第2層のホテルの夢に
 ほぼ同時に第2層から、車の落水によって第1層の雨の街の夢に帰還


今回の作戦では調合師のおっさんの薬が強すぎたため
②の方法では虚無に落ちる可能性がある

■虚無
夢の中の夢の中の夢の中の夢の中の夢の中の・・・
夢の深すぎる所まで行ってしまうと、たどり着いてしまうかもしれない場所
ここに陥った人間は精神が燃え尽きてしまうと言われている
斎藤さんやタゲの人が死んで、主人公が昔奥さんと一緒に遊んでた
 虚無空間に落ちてきたことを考えると多分ここは共有スペースってことでいいのかな


■トーテム
あまりに精巧に現実に似せ作られた夢の中で、現実と夢を区別するための道具
基本的に正確な重さや構成などは本人だけが知っていもので
主人公は夢の中では永遠に廻り続けるコマを使っていた



多分こんだけ分かっておけば、夢関係でこんがらがることもないでしょうw
正直一回じゃ理解しきれない部分とか結構あったので予備知識は必要だわ

こういう映画ってあたらしい概念がたくさん出てき来るけど
登場人物にとっては常識だから詳しい説明はしてくれないんだよね
で、代弁して質問する役がたいていいるんだけど今作では役立たず 笑
なので用語集的なのを作ってしまいました、ネタバレになったらサーセンw



では今回はこんな感じでお別れです、えぬまるでしたノシ
スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する