FC2ブログ

3D映画のススメの巻!

ひさしぶりの洋画の話だよ!!

最近は近くの映画館でもデジタル3Dで映画が見れるようになりまして
ボルトとか曇り時々ミートボールファイナルデッドサーキットのような
ぱっとしないやつばっかりやってたんですよねぇ(笑
それが今回どうも値段が安くなるみたいなんで面白そうなのないか探してたら

見つけました!
クリスマス・キャロル.:.。.*:+☆
みんな大好きディズニーの映画ですよ!

ちなみにこのクリスマス・キャロルって話は昔から何度も映画化されてるんです
しかもその原作はなんと160年以上前に書かれたもので・・・
それがこんかいディズニーの技術で、しかも3Dになって甦るわけですから
なんとしても見に行きたいですよ!

話は、んー・・・なかなか説明するのが難しいんですが
お金に強欲なおじいちゃんが一人さみしくクリスマスを送っていたら
今から君の過去、現在、未来の亡霊がやってくるよと言う幽霊が来ました
過去の亡霊に幸せだったクリスマスを見せられ、現在の亡霊に今の孤独を見せられ
未来の亡霊に・・・はたして彼は未来を変えることができるのか!
ってな感じですね。。だいぶはしょりましたけど(笑
まぁ昔から映画化されてるんで話は面白いんでしょう(笑

それより気になるのはスタッフのほうで監督が巨匠ロバート・ゼメキス監督なんです
バック・トゥ・ザ・フューチャーに始まり、最近ではベオウルフなど
VFX(視覚効果)やCGを使うのが超得意な監督としても有名ですな
(ベオウルフに出てくるアンジェリーナ・ジョリーの体が半分蛇なのは
 特殊メイクだと思ってたら、アンジェリーナ部分まで全部CGだったていう
 というかあの映画、CG多めの実写映画じゃなくてフルCG映画だったらしい)

そういえば、今回のクリスマス・キャロルもフルCGの映画です。。

そんなロバート監督が大好きなのがパフォーマンス・キャプチャーってやつです
ん?モーション・キャプチャーとなんか違うの?
と思った方!するどい!違いは顔の表情をキャプチャーするかどうかというとこで
チョイ前までのモーション・キャプチャー技術っていうと顔をとる必要がない
スターウォーズの帝国兵士だとかジャージャービンクスとかに使ってたんです。。
あとはゲームのキャラとかも顔が作りこまれていない事が多いのでよくありますね

そのパフォーマンス・キャプチャーを使ってCGのキャラクターに命を吹き込むのが
ジム・キャリーで、マスクで主人公やってたコメディー映画の一級役者ですヨ
しかも、映画ではなんと七人のキャラのモーションを担当してるってのも見どころです
彼はマスクとか見ても分かると思いますが顔の表情を作るのがものすごく上手だし
パフォーマンス・キャプチャーを使うにはもってこいの人ですよねー

脇役のモーションにもゲイリー・オールドマン等なにげ豪華な配役だったりします
最近ではハリー・ポッターシリーズでシリウス・ブラックやってたり
バットマンの新作ダークナイトとかにでてたりします
(あ、個人的にダークナイトは超オススメ!ああいう個性的な悪役が大好きです 笑

長々と紹介しちゃいましたが、そんな感じで面白そうな映画です
3Dなので普通の映画よりチョイ高かと思いますがぜひ見てくださいネ
クリスマス・キャロルはなくもんかと同じ11月14日の公開です!!
スポンサーサイト



35:

3D映画ってアレックスシネマで月曜千円の対象外だから
むきーってなった。。。><
制作費とかを考慮するとしょうがないのかなぁ!!?

2009.11.10 21:32 ななべべ #- URL[EDIT]
37:

いやいや、今作から普通料金+300円で見れるようになったのですよ
ムフフ

2009.11.11 01:37 えぬまる #mQop/nM. URL[EDIT]
38:

補足ですけどメンズデーの月曜なら
1000円(メンズデー)+300円(3D料金)=1300円
ホップカード割引なら
1700円(一般)ー200円(HOPカード)+300円=1800円
てな感じです。。ってかバイト先ばれるやんか(笑

2009.11.11 01:47 えぬまる #mQop/nM. URL[EDIT]
40:

ちょww特定したww

2009.11.12 14:59 ななべべ #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する