FC2ブログ

マンガのすごい設定ランキング

なるものが、この間アンケートで発表されたらしい
以下がその結果

1位 デスノート/『DEATH NOTE』
2位 ドラゴンボール/『ドラゴンボール』
3位 サイヤ人/『ドラゴンボール』
4位 超サイヤ人/『ドラゴンボール』
5位 悪魔の実/『ONE PIECE』
6位 ライアーゲーム/『LIAR GAME』
7位 スタンド/『ジョジョの奇妙な冒険』
8位 錬金術/『鋼の錬金術師』
9位 気/『ドラゴンボール』
10位 ガンツ/『GANTZ』

ちょっと待てよ・・・
確かにドラゴンボールの「気」という概念は、後々のバトルマンガに大きな影響を残したと思うけど
・・・でも他はそこまでたいしたことないんじゃないか?
能力バトルモノは手塚治虫だって描いているしX-MENなんてのも結構昔からある
ジョジョに登場する能力は確かにすごいけど、スタンドそのものが新しい概念とまではいかない気がする
ライアーゲームもマンガ的ではなくて文章的なすごさだと思うし・・・

それにしても、年をとらないとか、4次元ポケットとか、博多弁虎柄宇宙人娘とかまだまだあるだろう

そして攻殻機動隊の「電脳」という設定だけは忘れちゃいけないと思うなぁ
映画マトリックスなんかで、頭に機械を直接つなぐというのはSFではメジャーになっちゃったけど
電脳化することによる弊害や社会現象まで描いているのは攻殻機動隊だけだし
もちろんギブソンの小説が先っていうのは知っているけど、ビジュアル的に確立したのは攻殻だろうし

そういえば個人的に能力マンガもので前から気になってたのが
能力者のほとんどが敵か味方で、一般的な社会生活をしている人がほとんどいないということ
あれだけの能力があればそれこそ色々な職業で役に立てるはずの人達が
戦うことしか考えないというのがすごくチープに感じてしまうんだよねぇ
(ジョジョで能力持ちのコックが経営するレストランの回があったけど、あれは好きだった 笑

そのマンガだけの特殊な設定にこだわるのもいいけど
その設定がリアルに活きている世界観を作った方が面白い作品になるんじゃないかなぁと思う


あとね結局1番最強な設定はギャグってやつだと思うよ 笑

では今回はこの辺で、えぬまるでしたノシ
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する