FC2ブログ

【今週のオススメ】ジャイアントキリング

ここ数年のサッカーブームに乗っていま個人的に最も面白いサッカーマンガ、それがジャイアントキリング!と、まぁそんな声を大にして言わなくてもアニメにもなったし、ちょっとマンガ読む人なら知ってるよってのが普通の反応だと思いますが(笑)。

giantkilling_ver7_1024_convert_20120725124254.jpg

このマンガの一番大きな特徴は指導者、つまり監督が主人公であるということ(真ん中の目つきわる~いのが主人公笑)。さらに監督だけでなく、それを取り巻く選手、経営陣、ライバルたち、サポーターの面々を軸にして展開していく、いわゆる群像劇のようなストーリーもまた特徴的。これによって、今までのサッカーマンガのエース的な主人公とその仲間という構図を払拭し、それぞれの選手を同じレベルで描いているので、個々の選手を掘り下げて描くことがいっそう際立つ形になっている。特に癖のあるキャラクターは数人しかいないのに、ここまで印象的な話を展開できるのは原作が優れている証拠なのだと思う。

そしてもうひとつ優れていると感じるのが、作画を担当するツジトモさんの構成力。サッカーマンガを読んでいると、1対1の場面やドリブルの場面なんかでフィールドのどの辺にいるのか良く分からないというのが往々にしてあるんだけど、このマンガではそれがほとんど無い。きっちりフィールドに自チーム相手チーム合わせて22人が収まっていて、どこからどこへボールが動いたかというのが分かる絵になっているのがスゴイ。スピード感を出すためか試合中のコマ割りがやたらと斜めになるのも特徴的。コマからコマへパスを回しているような表現も独特でまた面白い。

20090520175919.jpg
▲自前で画像を用意できないのは申し訳ないんですが・・・
こういうマンガにしか出来ない表現を上手く使っている作家さんは上手いと思ってしまいます

そしてサポーターの衝突やスポンサーとの不仲など、現実のサッカーの抱える問題をテーマにして、それをサッカーの魅力でひっくり返していくというのがまた気持ちがいい。サッカー観戦の持つ熱さと魅力を十分に表現していて、現実でのサッカー観戦が楽しくなるような、そんな作品。

そんなかんじでジャイアントキリング、かなりオススメです。サッカー好きな人はもちろん好きじゃない人も、TVでサッカーを見ることの多い今だからこそ勧めたい作品ですナ。それでは皆さんご一緒に・・・

E~T~U!ドドンドドンドン!
E~T~U!ドドンドドンドン!


では、えぬまるでしたノシ
(ETU:イースト東京ユナイテッド、主人公のチームです 笑
スポンサーサイト
1143:

タッツミー

王子だよおおおん。

もちろんア二メ化と同時に読んだ口ですよ

2012.08.03 23:47 ななべべ(NABE) #- URL[EDIT]
1145:Re:

>なべさん
面白いよねー、ジーノもいけすかないやつだけどフリーキック決めたのはかっこよかった!

2012.08.04 08:52 えぬまる #LkZag.iM URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する