FC2ブログ

ダークナイト ライジング

もう公開は終わってるしそろそろ書いてもいいよね?というわけでノーラン バットマン最終章、ダークナイト ライジングの感想。ネタバレあり。

まず、個人的には前作ダークナイトの方が面白かったというのはハッキリ言っておく。ネットでも賛否両論とまではいかないけど、ジョーカー派・ベイン派に分かれて議論してるしね。もちろんジョーカーの不在がライジングの弱点であるというのは自分もそう思うところはあるけど、同じ悪役のベインについてもうちょっと掘り下げて話をしたい。

20120620175844.jpg


まず、自分がなぜベインに惹かれなかったのか。映画の中では一種のカリスマ性を持って描かれていたベインのキャラクターだけど、自分はそのカリスマ性にいまいち説得力を感じない。というのもベインの信念の根っこにあるのは、前々作で出てきた闇の同盟の思想であって、団体の理想を実現すべく動く悪役ってのはイマイチ小物にしか見えない(闇の同盟から抜けたのってなんでだっけ、結局やってることは同じなんだけど)。そしてその闇の同盟の思想も「世界は汚れているから吹っ飛ばせ」という単なるテロリズムであって、前作ジョーカーがバットマンに投げかけた「悪とは正義とは」というテーマからすると、だいぶ軽く見えてしまうのも致し方ないと思う。まぁ悪いことやってる奴らから見たらすげぇ悪党だし、囚人達から見たら解放してくれた親分だし、それで十分なのかもしれないけど。

バットマン ビギンズで初登場した闇の同盟だけど、自分はそもそもこいつらが好きじゃなかったってのもある。人間社会は腐っているから我々が破壊する、過去に定期的に起こってきた都市火災とかは実は我々が破壊した結果だったのだ、ワッハッハ・・・んーなんだそれ(笑)。個人的にはせっかくリアル指向でやってきた映画の中に、唯一マンガ的な悪役を出してしまって映画全体を締まりのないモノにした戦犯だとさえ思っている。まぁその点で言えばジョーカーも十分マンガ的なキャラクターではあるけど、異常者という括りでリアルとフィクションの境に上手く立っていた。そのイマイチだった悪役の系譜というのもベインに惹かれなかった理由の1つなのは間違いない。

そして終盤でベインが実はマリオン・コティヤールの手先だったというのが分かるわけだけど、彼女は半分私的な恨みで動いているという人の上に立つ人間としてどうなのというキャラクター。(愛していたというごもっともな理由があったとしても)そんなやつの下で動いていたのかベイン・・・ってなるのもしょうがないとは思わないだろうか??んで、キャットウーマンの助太刀であっさりベインが倒されたとなると、その親玉のマリオン・コティヤールはどんだけ大物なのかと思えば自滅というラストにちょっとげんなり。この辺の悪役の不遇さがライジングの詰めが甘いという印象になってるんだと思う。


そんなわけで、自分としてはライジングに星5つを出すワケにはいかないと思う。もちろん肉体的な迫力はあった、けどそれだけ、上からの指示で動くパワー系悪役でしかなかったということ。最後までバットマンが勝てなかったという点では最強の敵だったのかもしれないけど、ダークナイトの精神を揺さぶる戦いに心震わせた観客には物足りなく感じるのも致し方ないと思う。(牢獄というか穴というか、落とされてはい上がるという精神的な戦いが無かったわけではないけど、あれも若干ファンタジー寄りの話になってしまっていてどうなのというところ)

まぁ悪役が微妙だっただけであって、それ以外は限りなく満点に近い映画だったので、普通に面白いという評価でいいと思う。そもそもノーラン監督というだけで期待してしまったのもあるし、彼以外が監督してこの出来なら絶賛されるんじゃないだろうか。ただノーラン監督にしてはただのアメコミ映画だったなあという感じかな。


da-kunaitoraijinngu.jpeg
▲今思えばこのキャッチもなー、壮絶?韻踏みたいだけだろ 笑


それにしても最近のアメコミは無駄にリアル路線にしているのが自分の首を絞めている気がする。最近ヴァンパイアvsリンカーンというむちゃくちゃな設定の映画の予告を見たけど、設定に負けないハチャメチャなアクションシーンにちょっとワクワクしてしまった(笑)。最近のアメコミ映画が物足りないのはそういったハッタリ感の欠落なんじゃなかろうか。旧スパイダーマンは能力をめいっぱい使って今までにない無茶苦茶なアクションに挑戦してて面白かったけど、アイアンマンとかバットマンはすげぇけどアイツらなら出来ちゃうよなーっていうアクションばっかりな気がする。

Why so serious?(なにマジになってんの?)

ジョーカーのセリフを借りるとすればまさにこれ。アメコミをリアルに作るよりも、リアルをアメコミに落とし込む方が面白くなると思うんだけど・・・まぁこればっかりは言っててもしょうがないですネ。

そんなこんなで手放しで賞賛するにはほん~の少し足りない気がするダークナイトライジング。監督の次回作に期待したい。・・・でも次はスーパーマンなんだよなぁノーラン監督(笑)。それなりのモノを作ってくるとは思うけどどうなんだろうか。

今回はこの辺で、また次回ノシ
スポンサーサイト



1159:

えぬまるさんよぉ…一個だけ言わせてくれ…“闇の同盟”じゃなくて“影の同盟”な(´д`)

2012.10.21 11:21 じゅんちゃん #- URL[EDIT]
1160:

あーなんか違和感あると思ったら
確かにリーグオブシャドウの方が語呂はいいな(笑)

2012.10.23 13:18 えぬまる #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する