FC2ブログ

春の短めマンガコーナー

うー4月入ってから全然マンガ読めてない・・・最新巻はそれなりにチェックしてはいるんですけど、やっぱり読めない日々が続くとフラストレーションが貯まりますね(;´Д`) そんな忙しい中でも短い時間でさらっと読める短編マンガの素晴らしさ!というわけで今回は巻数の少ないマンガを紹介していこうと思います・・・大半は先月までに読んだやつですけどネ。



5a61f0ee.jpg

・ひきだしにテラリウム/全1巻
前に紹介した「竜の学校は山の上」の九井諒子のショートショート集。1つの話が長くても8ページぐらいで終わるのでサクサク読める。数少ない今月に入ってから読んだマンガ。短い話でもきちっとオチをつけてくれるので素晴らしい、というかそのオチのために作った設定が独創的で面白い。個人的に好きだったのが「ショートショートの主人公」という話。少女マンガの主人公の母と少年マンガの主人公の父に育てられた娘はショートショートの主人公。どんなシュールなオチで死ぬか分かったもんじゃないと過保護に育てられたため、学校の先生にマンガの主人公であることの辛さや悩みを打ち明ける。その結果、実は両親はマンガの主人公ではないただの一般人で、娘に洗脳教育したただの精神疾患として病院送りにされるという何とも言えないオチ・・・かと思いきやページをめくると、そういう風になったらどうしようという心配でやきもきする両親という二段オチ(笑) これには思わず声を出して笑ってしまった。そんな超短編が33作、今イチオシ。

ed277b37ec9ae79721f8b5981e4fee7d1359590646_full.jpg

・竜のかわいい7つの子/全1巻
竜の学校~、ひきだしに~、と九井作品を紹介したのでついでに紹介。その2冊より、オチより設定を活かして綺麗にまとめようという感じが目立つ。それでも独特な世界観はあるので普通に面白い。今年のマンガ大賞ノミネート作品でもあるのでオススメ。



100000009000969259_10204.jpg

・ニッケルオデオン 赤/緑 既刊2巻
薄い、すぐ読める(笑)。ギャグなんだけどたまにグロあり、でも面白い・・・かな。なんかユニークなギャグマンガって読んでると、これって本当に面白いのかなという感覚に陥ることがまれによくある。ギャグだけどいい話だなーとか思ってると、運命の赤い糸が意中の相手につながってなかったから左手ごと切り落としたヤンデレっこの話とかぶっこんでくるから困る(笑) 発想はグロいのにノリが軽くて普通に読んじゃうあの感じ。良くも悪くもアフタヌーン的なマンガ。



130607894390716414199_yk0.jpg

・ヨメがこれなもんで/全1巻
宇宙人と結婚した一般的なサラリーマンの話。表紙のこれがヨメ、メン・イン・ブラックを彷彿とさせる宇宙人っぷり、ラムちゃんなんか目じゃない。文化のズレとか夫婦のすれ違いとかで笑わせてくるコメディ系、でも読み進めてるとあの容姿のヨメが超可愛く見えてくるから不思議(笑) 短編の多めの作家さんなので他の作品も読むつもり。


1340827205_20120627_asuka03.jpg

・今日のあすかショー/既刊3巻
美少女天然女子高生あすかの日常、的なマンガ。アニメ化もされた、けど原作の方がいい。かわいい女の子マンガなんだけど、主人公が変な人なのに(だから?笑)他人と馴れ合わないのでツッコミがいないのがシュール。萌えアニメみたいに女の子がわらわら出てこないからか、主人公推しまくりで媚び媚びなのになぜか好感が持てる不思議なマンガ(笑)


だらだら書いてたらそこそこ長くなってたのでこの辺で、ではまたノシ
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する