FC2ブログ

本編見てないのに外伝ってどうなの?

カムイ外伝!

ゲームの話一つというのもさみしいので映画の話もぼちぼちしていきますね

というわけで今回は冒頭にも言ったカムイ外伝について語りたいと思います。最近観たし。
確かきっかけになったのは20世紀少年の予告かなんかだったんじゃないかな。
その時はシノビってカッケーぐらいの感想しかなかったはず(笑)
まぁ全く原作を知らない自分にとってはかなり上出来な感想ですゎ(笑)

ここで簡単に説明すると
 ・時は江戸時代
 ・カムイは非人でヒドイ扱いをされていた
 ・自由になるには強くなくちゃと思って忍者になった
 ・人を殺すのが嫌になって忍の里を裏切り忍者を抜ける
 ・裏切ったために里の忍者に追われ命を狙われる
話の本筋はこんな感じですな。(漫画は「カムイ伝」、「カムイ外伝」があるみたいです)

映画自体はかなり深かったです・・・ってか深すぎです
なんかもっとライトな感じで
「Oh!ニンジャ!イッツァベリィークール!!」
てきな映画だと思って見に行ってましたよorz

実際はそんなんじゃなくて
 「逃げることが自由なのか」
 「逃げ続けることが生きることなのか」

という独特の世界観というか概念というか・・・なかなか常人には共感しづらいテーマ
で構成されていて、そのテーマを前面にMAXで押し出してて・・・
無駄に深い!
ニンジャアクションで興奮する映画じゃダメなん?ってのが正直な感想だったり(笑)

まぁ松山ケンイチはかっこよかったし、小雪さんは相変わらずキレイだったし、
佐藤浩市は渋くてだれか分からなかったし、伊藤英明は松ケン以上に男前キャラだった!!
土屋アンナ扮する殿様の妃が異様に気持ち悪かったけど(笑)

最後にカップルとか友達とか子供連れでいって盛り上がる映画じゃないです↓↓
なにかとグロいシーンがあるので子供連れは要注意です(R指定だろあれ・・・)
カップルは素直にTAJOMARU、子供連れは曇り時々ミートボールを見てくださいな

自分的には悪くない内容だったし、映画観ていろいろ考える人にはオススメの深い映画でした!
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する