FC2ブログ

世界観の持つ重要性について考える その3

昨日、一昨日と世界観というテーマで書いてきましたが
3日目の今日は映画の世界観についてです
ぶっちゃけ飽きてきてるだろうし今日で終わりにしますヨ 笑

さてさて映画の世界観ってのは商売的なこと考えれば
結構重要であったり意外にそうでなかったりします
これはマンガにもゲームにもない映画特有の話です

マンガを初めて見る時どこまで目がいきますか?
大抵まずタイトル、次にカバー、最後に中身ですよね
そう考えるとマンガが売れる要因はやっぱり中身で、世界観が重要です
だれもカバーが好きだからマンガ買ったりしませんよね 笑

ゲームは中身を見るわけにはいかないので、パッケージを見ることになります
そのパッケージに載っているのは大抵の場合キャラクターであり
その後ろはキービジュアルと呼ばれる一枚絵であることが多いです
キービジュアルは作品の世界観を表す絵なのでやっぱり世界観が大切です
(最近のPS3のゲームパッケージはやたら顔のアップが多いのは気のせいですかィ?
 次世代機になって緻密に表現できるようになったのはいいけどあからさますぎるよ 笑



映画はポスターやCMで最初に見ることになりますが
「役者、スタッフで押してくる映画」
「内容で押してくる映画」

宣伝的には上の二種類に分けれると思います

そうなるともう話は簡単で役者、スタッフで押してくる映画ってのは
あまり世界観とかは重要ではないです・・・
正直みんな役者が見たくて映画行ってるようなもんですから 笑

後者の内容で売ってくる映画に関しては
世界観がホントに重要な位置をしめてくると思います
最近多いCGアニメなんかは役者の名前では売れませんし
当然といえば当然の話なんですけどね


で、世界観が映画の面白さに直結するのかどうか・・・
これってすごく難しい話じゃないっすか
正直映画までいくとかなり個人の好みっていう部分が大きくて 汗

いや、ホント映画の面白さってかなり個人差あるじゃないですか
自分はホラーとかグロいのとかは見ないんですけど、友達は大好きだったり
みんな映画に求めるニーズってのがかなり多様なんですよね

原作の世界観を忠実に再現してる映画は面白いとかいう人もいるけど
ハリポタの第一作目なんかはかなり原作に忠実だったけど
映画としてはテンポの悪さが目立ってました

だから映画の面白さは世界観ではなくて個人の価値観で決まる!




え、結論ソレ?



でも今回の三日間で分かったことがあります
なんか分析っぽい話をしてたらぐだぐだになります・・・
そしてコラムがまともにかける人はすごいってことかな 笑
スポンサーサイト
47:

いつも鯖江のジョイランでマスクしながらブレイブルーしてるのがオレです。
新作が他店に今日入荷なんでウッキウキ!

2009.11.20 02:27 ななべべ #- URL[EDIT]
48:

最近お金なくてゲーセンいってない。・゚・(ノД`)・゚・。
もうすぐ給料日なのがうれしすぎる

2009.11.20 12:47 えぬまる #mQop/nM. URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する