FC2ブログ

年末には魔物が潜むってホントかな 笑

例の映画ランキングはほっときまして少しゲームの話を

年末のクリスマスから年明けのお年玉を狙ったこの期間は
例に漏れずゲーム業界もものすごく活気付く期間であります
それはすなわち良ゲーに混じって
調整不足のゲームがたくさん出回る時期ともいえます
(そんな状況を表した言葉がタイトルの言葉ですネ

まぁそこら辺も考えてゲームを買わなきゃいけないよねぇ

そういった時にどういうところを指標にして買うのかということですが
個人的には前作の評価が一番なんじゃないかと思います
特にシリーズ初めての作品とかは前にスタッフがどういうゲームを作ったか
どの程度のクオリティのゲームが作れるのかというのが分かるんじゃないかな、と

今回紹介するのはそんなNARUTOのゲームのお話

NARUTO-ナルト-疾風伝 龍刃記
ナルト 龍刃記
こちらは11/26Wiiで出たナルトのアクションゲーム
パッケージ的にはナルト好きなら結構楽しめそうな感じのゲーム

公式サイトとかで見てみると作者が書き下ろした新コスチュームとかイイ感じ
スクリーンショットとかみてもなかなか面白そうなゲームかも・・・
ナルト 龍神記コス

コレが悲劇の始まりだった・・・
いざふたを開けてみると

通常攻撃が一種類のみ(3連コンボ)
カメラが遠すぎる(後方斜め視点)
敵キャラのほとんどが色違い
敵が4体出ただけで処理落ちが発生する
プレイヤー同士の対戦モードで使えるのはサスケとナルトの二人だけ
会話が一つ一つ飛ばせない(全スキップのみ)
PS2並かそれ以下のグラフィック

なんてこった・・・
まさかこんなクソゲーがナルトで出るなんて・・・
って普通の人はなっちゃいますよネ
(むしろキャラゲーなんだし危険度は高いんだけど 笑

しかもこのゲーム、キャラゲーの殿堂といわれるタカラトミーが製作ですからね
って言っても一般の方はポカンなんでしょうけど 笑

前情報、発売後の情報がいかに大切かっていういい事例です

お次はこちら、コレは個人的にはチョーオススメなソフト
NARUTO疾風伝 ナルティメット・アクセル3
ナルティメットアクセル3
こちらはPSP12/10に出たナルトの対戦格闘ゲームです

タイトルをみてもらうと分かるとおりこちらは3作目
(前身のナルティメットヒーローから数えれば6作目
 ナルティメットストームも入れれば7作目なんですけど

会社はサイバーコネクト2という福岡の会社
.hack//シリーズを中心に結構高い評価を受けてる会社でございます

このナルティメット・アクセル3の特徴はまずそのキャラ数
ナルト自体キャラの多いマンガですが、そのキャラの多さを活かして
なんと50人近くの忍がプレイできちゃいます!!

ナルティメットシリーズは対戦格闘モノにもかかわらず
しっかりとしたストーリーモードがついてきます
重要な戦いは格ゲー画面で進むのですが
ナルトのストーリーを復習するのにぴったりです

さらにオリジナルストーリーをアクションゲームでプレイすることができて
さらにさらに、そのアクションゲームにはナルト編だけじゃなくて
サスケ編もついているなどの大盤振る舞いっぷり

しかもPSPというハードを活かして、4人対戦まで出来てしまうという
ものすごい良ゲーになってます(まだ買ってないけどネ



そんなこんなでナルトのゲームを二本紹介しました
皆さんもある程度はしっかり調べてからゲームを買うようにしましょうね
そうしないと、びっくりするほどのクソゲーに出会ってしまうかも 笑
スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する