FC2ブログ

たまに読むファミ通はおもしろい その2

前回は今年の注目ゲーム2010速報をお届けしましたが
その横に今年の注目ゲームクリエイター2010が載ってたので
またズバッと紹介しちゃいますヨ!

1位
小島秀夫
一般人に小島●●おって見せたら間違いなく「よし」って言うんだろうけど
ゲーマーのみんなは即答で「ひで」って答えなきゃダメだよってぐらい有名なお方
メタルギアの生みの親、ゲーム業界を牽引する十人にまず選ばれるだろう一人
内容や意味をきちんと理解してくれるプレイヤーに向けてゲームを作っていると語り
ライトユーザーは死んでしまえとか過激な発言もしてる人 笑

2010年は
Xbox 360・PS3・PC向けに 「メタルギアソリッド RISING」
PSP向けに「メタルギアソリッド PEACE WALKER」
アーケード向けに「メタルギア ARCADE」

以上、三作品の制作を発表していて、ファンからしたら注目度高し
いつもコレが最後の作品って言ってる気がするけど気のせい 笑


2位
野村哲也
普通にゲームしてる人にしてみたら小島秀夫よりよっぽどなじみがあるかもしれない人
というのもFFの7以降のキャラデザはほぼこの人が担当していたりするし
キングダムハーツシリーズのディレクターでもある、スクエニ的にはかなりの功労者です

今年は
キングダム ハーツ バース バイ スリープ
FFヴェルサス13、FFアギト13

などの製作に携わる予定らしいです、ん~気になる!


3位
宮本茂
いっかいこのブログでも名前出したことありますよね→猫好きのみなさん~
詳しい紹介はリンク先を見てもらうとしてー、簡単に言うと任天堂の社長っす
ついでに言うとマリオの生みの親で、小島秀夫が師と仰ぐ人ですね

今年はーおそらくマリオシリーズの最新作や、ゼルダのWiiでの最新作
Wiiでのカービィ新作なんて噂もあったりしますね、とにかくアツイ


4位
上田文人
この人名前聞いても分かりませんでした 汗
で、調べてみたらICOとかワンダと巨像とかで独特の世界観をかもし出している
なかなか有名なクリエイターさんだそうです、あったなーそんなゲーム
今年はPS3向けの「人喰いの大鷲トリコ」っていうのを製作中です
そういえばTGSのときに犬とワシが混ざったようなキャラのゲームがありましたね


5位
名越稔洋
龍が如くの人ですが、バーチャファイターシリーズも作ってたりします
実は龍が如くのような日本産の箱庭系のゲームが売れるってけっこう珍しいんです
昔からグランドセフトシリーズとか海外系が強くてなかなか手が出しづらかった
そこに日本のゲーム業界の意地を見せ付けたのが名越さんなワケです
今年は龍が如くシリーズの最新作を作るみたいです、どこまでいくんですかね 笑


さてこんな感じで紹介してみましたが、いかがでしょうか
一人も知らないな、全員知ってるぜ、微妙に知ってるかも・・・

まぁ別に知らなくてもゲームは楽しめるんですけど、映画とかマンガ、小説とかと同様に
どんな作り手がいて、どんな思いでゲームを作ってるかを知るともっとゲームが好きになる
とえぬまるは思いますヨ
スポンサーサイト



122:

トロステーションをやってるとクリエイターも写真で登場しちゃうんだよなー
ほぼ登場してるねww

個人的には4位の人の鷲に注目してます。
見せてくれると信じてる!I believe !

2010.01.13 02:18 ななべべ #- URL[EDIT]
124:

まじで?いいなトロステ・・・
なにげレベル5の人が入ってないのには少しびっくりしたけどなー

2010.01.13 19:42 えぬまる #mQop/nM. URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する