FC2ブログ

GO!!GO!!GO!! 敵の本拠地は目前だ!!

さてさて今週末にはついに日本でもPSPgoが発売されますよ、ダンナ!
新しいハードの発売ってなんでこんなにソワソワするんでしょうかね・・・
まぁとにかくこのブログとしても取り上げないわけにはいかんでしょう!!

まず皆さんもちろん御存じかと思いますが
PSPgoのスペックをおさらいしていきましょう

まず一番大きな特徴はUMD(ユニバーサル・メディア・ディスク)の廃止ですなぁ
UMDは昔で言うカセットや他のゲーム機でいうとゲームソフトに当たる部分で
PSPgoはPS3、PCを経由したり、PSPで直接ネットワークにアクセスすることで
PSPgoの本体に内蔵されている16GBのフラッシュメモリ
ゲームをダウンロードして遊ぶというかなり斬新な方式になっています

あとものっそい違いとして本体がかなり小さくなってスライド式になったことですかね
(たぶん人によってはこっちが一番大きな違いだったり)
どれくらい小さくなったかというと初代PSPの重さが280gなのに対し
PSPgoの大きさがサイズは約128×16.5×69mm(幅×高さ×奥行)
重さはなんと158g、実に40%の軽量化を実現しています
でもこれUMDドライブの非搭載によるものだから個人的にはNonUMDが一番だな・・・

スライドを閉じたときの見た目は非常にシンプルスタイリッシュ
言われなければゲーム機とは気付かず新しいケータイか何かと間違いそうになります
背面もUMDの廃止によりかなりすっきりしてたりとか・・・
ボタンの配置はほとんど変わってないんですが、画面とボタンが別になったことで
左右の手の間隔が短くなり最初は違和感がめっちゃありそうですな

これだけ見るとなんかすごくカッコいいゲーム機になったなぁと思っちゃいますが
すでに発売している海外の反応はいまいちなんですよね・・・
任天堂の社長とかめっちゃ叩いてますからね(笑

まず一番不評なのがUMDからのソフト転送には対応しないってことです
ユーザーからしてみればソフトは持ってるのにできないという現象が起きてしまいます
でもまぁ海賊版とか厳しいご時世ですから当然の流れといえばそうなんですけどね・・・

あとスタートボタンとセレクトボタンの配置がおかしいだろ!って声も聞こえてきます
アナログパッドと同じ面積をとってるんでまぁ分からなくもないんですが・・・
たぶんソニーとしてはWアナログパッドを相当悩んだんだとおもいます(笑

値段設定にもかなり疑問がありますねー
アメリカでの発売価格は249ドル(約22000円)なのに対し
ヨーロッパでの価格は249ユーロ(約33000円)!!
たかっ!!日本来たらPS3買えちゃうじゃん!!
日本では26800円で売るらしいですが、あと3000円出せばPS3が買えたり、
旧型PSPは値下げして16800円だったり、Wiiは2万だったり・・・
売る気あるのかソニーよ・・・

そんなこんなでPSPgoについてぐだぐだ言ってきましたが
皆さん買いですか?それともとりあえず様子見ですか?
自分はPSP2が出るまで気長に待ちます
Wアナログパッドとタッチパネルを搭載してくれるだろう期待を胸に秘めながら・・・

追記
今回の記事に力を入れすぎて燃え尽きたので
ちょっと忙しいので来週の中ごろまで更新が停滞すると思います、あしからず
スポンサーサイト



21:

いやぁ、毎度毎度詳しいですなぁ
ボーダーブレイクAガンバb
オレも待ちの方針で行きますよ!
UMDの廃止が個人的には一番かな。軽量化にもつながる、
しかし、これはコアユーザーしか乗ってこないと思うんだ、結構ソフトに依存しているユーザーがまだまだ多いと思うね。
無線LANマニアにはたまらんでしょうね。bluetooth機能はどうなってたっけな?
とりあえず、高すぎる。えぬまる氏の言うとおりPS3買えちゃうよね。
自分はP-3000を二台買ったけど、あんまり使い慣れないなぁ
P3P等のタイトルと同時発売ってことなんだけど、DL版も同時発売だし、これからDL版が主流になりそうだね。

長文失礼しました。
こりゃ、自分のblogでも取り上げればよかったかなぁ・・・

2009.10.29 00:57 ななべべ #- URL[EDIT]
22:

あれ?もしかして見られてました?(汗

bluetoothはよく分かんないんですがPS3のコントローラーでゲームができるとか・・・
テレビ出力もできるし携帯ゲームという概念からかなりずれてきてる気がしますな

実はですね、いつの間にかにWiiをゲットしていたりするんですが
またそのうち書こうかなって思ってます(笑

2009.10.29 01:46 えぬまる #mQop/nM. URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する